3.11 世界の子どもたちの幸せを願う 

2022/03/11

2011年3月11日。
この日のことはメディアでも繰り返し報道されますので忘れることは無いでしょう。
「卒園式」まで丁度一週間となりました。本日、市民会館に最終打ち合わせに参ります。
11年前のあの日も会館との打ち合わせでした。

 

私は午前中に打ち合わせを終えて横浜に移動しました。恩師や演劇を志した古い友人たちと会い、思い出話に花を咲かせるつもりで・・・。しかしそれは叶わず、あの日以降の混乱から私は毎日、菅長学園にいることになりました。人生の大きな転機になった日です。

園児たちにとっては生まれる前の知らない出来事ですが、保護者の皆さんにもそれぞれあの日の記憶が刻まれていることと思います。

 

あの日を思い、自然災害に備えることは勿論ですが、あの映像が世界に拡散され、様々な国の沢山の方々が応援・支援して下さったことも忘れてはいけないと思っています。

 

今、連日ウクライナの悲惨な映像が流れてきます。
私はロシアだけが悪いとは思いませんが、現実に他国に軍隊を進攻させているのはロシアですから、それは徹底的に糾弾すべきです。しかしだからと言ってロシア人や文化を全て非難することも間違いであると思っています。それよりもウクライナに、とりわけ戦火に怯え泣いている子どもたちに何かできることはないか、考えています。

 

またミャンマーを始め、軍や巨大な暴力に苦しんでいる子どもたちも沢山いることと思います。
そこで菅長学園として「セーブザチルドレン」に募金をしようと思います。
来週、園とバスに募金箱を用意します。「卒園式」にも持参します。賛同いただける方は参加してください。宜しくお願いいたします。

 

菅長学園 嶋崎

東日本大震災復興ソング(打楽器四重奏)「花は咲く」

  • 学園紹介
  • 理念・方針
  • 教師紹介
  • English Program
  • 学び・遊び
  • 基本コース
  • カリキュラム
  • オープンタイム・クラブ
  • 学園生活
  • 一日の流れ
  • 一年の流れ
  • ギャラリー
  • 給食について
  • 緊急・災害時の対応
  • 入園案内
  • 募集要項・説明会
  • よくある質問
  • アクセス
  • MAP
  • 送迎コース
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ・資料請求
  • プライバシーポリシー
  • 特別教室
  • 学習塾
  • 音楽教室